血縁や友人関係でも複雑な悩み・・・相性占いのやり方が難しい理由

名前と生年月日の入力で当たる無料相性占いはココだ!

1番当たる相性占いはココ!

占い

血縁や友人関係でも複雑な悩み・・・相性占いのやり方が難しい理由

生きていれば、さまざまな人と出会いますよね。
生まれてすぐに両親と出会い、先に生まれた兄弟や姉妹と出会う。
そして、家族や親戚の人たちに囲まれながら育ち、保育園や幼稚園に行って、他人と出会っていくのです。


何度も出会いがあって、その中で人付き合いということを覚えていきます。
自分や家族とは、違う考え方や生き方をしている人達がいることに気がつくのです。


他人と意見が「違う」のは、自分にとって「衝撃」になり、そのうち「当然」だと思うようになります。
考え方の違いを受け止められず、思い通りにコントロールしようとするとトラブルが起こりますね。


世の中は、人と人との「違い」を受け入れられずに、いろいろなトラブルが頻発しています。
「家族、友達関係、恋愛」など、大切に思っている人とぶつかることもよくあります。


いつも言い合いや揉めごとをしていると、こんな風に考えますよね?


「自分とは相性が悪い」と。


トラブルの理由は、お互いの相性の悪さにあると考えるようになるのです。


たとえ血縁関係にあっても、どれだけ仲の良い友達でも、意見が食い違うたびに「相性の悪さ」を感じていきます。


そして、できるだけ相手のペースに合わせたり、できるだけ顔を合わさないようにするなどの対処法をとります。
居心地の悪い人を避けることで、マイペースを保とうとするのです。


人間関係のトラブルの多くは、相性の良し悪しから始まると思います。


なかなか心の中で割り切れない相性の悪さ・・・。
1度でも相性が悪いと感じれば、その人と接するたびにイライラやモヤモヤ感でいっぱいになるもの。


苦手な相手が家族だったり、職場の人だと、顔を合わせないようにすることも出来ずにツラくなりますね。


人間関係に悩むと、人は相性占いをしたくなります。
「なぜ相性が悪いのか」「どうすれば相性が良くなるのか」が知りたくなるのです。


相性占いは、自分と相手の生まれ持った気質をポイントにして結果をだします。
自分1人の運勢を占うならまだしも、他人のことも一緒に占うとなれば、複雑で難しい占い方になります。


双方の、持って生まれた性格の傾向や、思考パターンなどを占って、その違いと、反発しあう理由を結果にだすのは簡単ではありません。


そして、相性占いの結果をヒントにして、今後、自分がどう対処すればいいのか考えるのも大変です。


このように、本来、相性占いはとても難しく、正確な結果をだすのは至難の業だといえるでしょう。

QLOOKアクセス解析